+PLUS 働く空間に何かをプラスする 今までのビジネスに何をプラスしたら、もっと働きやすい環境が実現できるだろう?

+TOWN 中野ラーメンマップ

文=安田洋平(株式会社アンテナ)

ラーメンストリートの様子

ふれあいロード、別名ラーメンストリートのシンボルとも言うべき、「中華そば 青葉」。いつも人の列が絶えない。

中野ラーメンマップ

中野ラーメンマップつくってみました。良ければお使いください!

店、店、店・・・。中野の街には飲食店が2000軒以上あると言われていますが、その中でも目につくのがラーメン屋。中央線沿線でラーメンと言えば荻窪を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、実は中野も負けず劣らずラーメン屋激戦区なんです。それは中野一番の飲食店街「ふれあいロード(サンモールと平行して走る商店街)」が別名「ラーメンストリート」と呼ばれていることからもわかります。

実際、通りを歩けば、あちらにもこちらにもラーメン屋といったありさまなのですが、逆に多過ぎてどこに入るべきか迷ってしまうくらい。ということで、中野のラーメン調査を実施してみました。

まず、中野ラーメンの代名詞と言うべき、「中華そば 青葉 中野本店」はやはり外せないでしょう。いつも行列が続いています。その次によく名前が挙がるのは、つけ麺の店「中野大勝軒」。何とこちらがつけ麺を全国で最初に始めた元祖のお店なんだそうですよ。

しかしまた、つけ麺と言えば「藤丸」、ここの塩つけ麺の評判の良さもこのところよく耳にします。一方、もちもち極太麺に背脂たっぷりの濃厚スープ、ビッグチャーシューを盛った“二郎”系ラーメン(※「ラーメン二郎」にインスパイアされたラーメン)なら「Kaeru」。“チョモランマ盛り”と称されるほどトッピングの野菜が山盛り!

他にも坦々麺なら「坦々麺 ほおずき」、味噌ラーメンなら「味七」、しょうゆラーメン「菜華」、同じしょうゆでも昔ながらの中華そばであれば「藤華」、“北の青葉なら南の地雷源”と言わしめる中野駅南口の人気店「我流旨味ソバ 地雷源」など、名前を挙げ出したらきりがありません。

う~、書いていたらラーメンが無性に食べたくなってきました!!

RETURN TOP